お金ください掲示板

高校時代の僕のズリネタは音楽教師だったS先生でした。当時、S先生は20代半ばくらいだったと思います。
今から考えると僕はかなり晩生であり、セックスのメカニズムを知ったのやオナニーを覚えたのも中学生になってからです。なんでそんなに遅かったのかと言うと、女性に興味がなかったからなんですよね。興味ないものを知ろうとは思わないでしょ?初恋もまだでしたし。
ただ、性に目覚めてからはまるで獣でしたね。センズリを覚えた猿状態です。でも、その時はまだズリネタはグラビアアイドルとかセクシー女優とか手の届かないものを対象にしていました。そんな僕の前にエロの権化とも言えるS先生が現れたのです。
ちょうどその頃、悪い友達から「女にはクリトリスというものがある」て教えてもらったところでした。性教育の女性器図解を見て、ここがそうなのか。そして、これと同じものがS先生の股間にもあるのか、クリトリスを刺激したらS先生もセクシー女優みたいに「あっはーん」とソプラノの悩ましげな声をあげてスケベ汁ぴゅっぴゅ飛ばすのかと想像すると、もうたまらんかったですね。ヌキまくりました。ある意味、S先生が初恋でした。
お金支援
ま、結局はズリネタにするだけでS先生とはその時は何もなかったのですが、何かあったのはそれから10年くらい後の話なんです。
S先生と再会したのはお金ください掲示板でした。S先生に憧れた影響を引きずっていて僕は年上女性にしか興味がなかった僕はお金ください掲示板でも年上ばかり探していました。そこで条件が一致した年上女性と会ったのですが、それがS先生でした。
当然、S先生は僕のことは覚えていませんでした。話を聞くと、生徒とふしだらな関係になって教師を懲戒免職となり、再就職もままならず挙句にお金ください掲示板を頼ったと言うことです。
僕がS先生をズリネタにしている頃、S先生は僕と同い年の生徒に手を出してセックスしていたのです。なんてことでしょう!
だったら、10年分の精子をS先生のために使ってやるぜ!と、S先生にマンコを見せてもらってその場でオナニーしました。10年前に出会いたかったなあ・・・
お金支援掲示板
ぽっちゃりの主婦

テキストのコピーはできません。